2021インターナショナル・チャリティーラン thanks

第7回 茨城YMCA

インターナショナル
チャリティーラン2021

2021インターナショナル・チャリティーラン

あなたが走ると
ハッピーになる子どもたちが
増えます。

インターナショナル・チャリティーラン 2021

2021年11月20日(土)
08:30~12:15



会場:
茨城YMCA
みどりのセンター 本館




雨天中止



申し込み〆切 
2021年11月5日(金)



ラッフル抽選券 
2021年11月8日(月)
~20日(土)11:00まで


昨年度はコロナ禍で中止となった茨城YMCAチャリティーイベントの中でも最大のイベント、チャリティーランが今年度2年ぶりに開催となります。2年前は洞峰公園を貸切って行い、約300人ほどが集まるイベントでしたが今年度は「みどりの本館」の購入に伴い、場所・時間など従来通りではない形での実施になります。チャリティーランは子どもたちの為の特別支援プログラムです。「聞く、話す、読む、書く事への困難さ」「社会性、運動性における困難さ」「学校で孤立してしまったりして不登校や引きこもりとなってしまっている子どもたち」「目に見えにくい障がい」、今回初参加の方も、「障がい」と直面することが今までにもこれからも多くあると思います。生きづらさがどうしても残る社会で、私たちに何が出来るかを考えるプログラムにしていけたらと思います。

■主催 特定非営利活動法人 茨城YMCA

■共催 ワイズメンズクラブ国際協会東日本区 /
茨城ワイズメンズクラブ /
公益財団法人 日本YMCA同盟

■全国後援 内閣府 /
厚生労働省 /
スポーツ庁 /
(福)全国社会福祉協議会

インターナショナル・チャリティーラン ナショナルスポンサー

チャリティーラン スポンサー   チャリティーラン スポンサー2

私たちは障がいのある子どもたちを応援しています。


特定非営利活動法人
茨城YMCA
代表理事 稲本 修一


茨城YMCA
インターナショナル・
チャリティーラン
実行委員長 熊谷 光彦

YMCAは1844年、イギリスのロンドンで誕生しました。産業革命のただ中、生活と心が荒廃する中、ジョージ・ウィリアムズと青年たちによって、キリスト教の愛と奉仕の精神にもとづいた活動がはじまりました。それが今日のYMCAに発展し、現在では世界120の国と地域で6,000万人もの会員が活動にかかわっています。日本のYMCAは、1880年の東京YMCA創立から、以後、国内250か所で青少年教育やスポーツ、キャンプなど多方面の活動が行われてきています。インターナショナル・チャリティーランは、障がいのある子どもたちが、わけへだてを受けることなく、ともに幸せに生きていける社会の実現をめざし1987年、東京で始まりました。以降、全国21か所に広がり、年間12,000人以上の参加と、多くの支援がされてきております。大会でいただいたご寄付やご支援は、全国のYMCAが展開する障がい者・障がい児のための様々なプログラムに有効に使われております。

茨城YMCAにおきましても、これまでの大会で皆様からいただいたご寄付とご支援は、障がい者・障がい児の自立支援活動「たんぽぽクラブ」等に有効活用させていただいております。茨城YMCAは、この大会が障がいのある子ども達やそのご家族に自信と励ましを与え、障がい者・障がい児と共に生きられる「ポジティブネットのある豊かな社会」を創っていく機会となりますことを願っております。このような大会理念にご理解を賜り、第7回茨城YMCAインターナショナル・チャリティーランへの多くのご参加とご支援をお願い申し上げます。

当日スケジュール

■08:30 受付開始:本部テントにおいて、競技エントリーの受付を開始いたします。
■09:15 開会式:大会の趣旨説明・ルール説明・当日スケジュールの確認を行います。全員でのラジオ体操も行います。
■10:00 たすきリレー開始:たすきリレーの第一走者が一斉にスタートします。
■10:40 たすきリレー終了:すべての走者が走り終わります。
■11:00 お楽しみ抽選会:毎回、豪華賞品が当たる抽選会です。空くじナシです。
■11:30 表彰式:順位と記録の発表を行い、表彰状と副賞の授与を行います。
■12:00 閉会式
■12:15 終了・清掃:お片付けまでがチャリティーランです。


競技ルールと
エントリー費用

■たすきリレー ・1チーム4人(第1~第4走者)でエントリーしてください。
・1人ずつコースを3周(1周約280m)し、次のランナーにたすきを渡すリレー方式です。
・事前に完走タイムを申告し、実際に走ったタイムとの差が少ないチームが優勝です。
・走者が4人そろわないときには、事務局が代走ボランティアを手配いたします。
・小さなお子様が走る場合には伴走をお願いいたします(伴走ボランティアの依頼も可能です)。

■予定走行コース ・1周、約280mです


■エントリー費用 ・ 大人 1名 4,000円
・ 18歳未満 1名 2,000円
・ 代走依頼 1名 2,000円


参加区分および
参加費・寄付金等
について

A.たすきリレー(チーム)競技参加


・募集チーム数:20チーム
・一般参加費:4,000円/人
・18歳未満参加費:2,000円/人


B.チームスポンサー


・1チーム 16,000円 ・障がい児・障がい者チームのスポンサーになっていただきます。
・大会で、スポンサー様のお名前と、そのチームについて紹介させていただきます。


C.寄付金


・大会への寄付: 一口 5,000円で、何口でも結構です。
・ご寄付をいただいた企業名・団体名・個人名を当日配布するパンフレットおよび茨城YMCAの広報誌に掲載いたします。


D.物品の寄付


・表彰式の複勝やラッフル抽選会の景品に用います。企業名入り販促品でもOKです。
・企業名・団体名・個人名は、当日配布するパンフレットおよび茨城及び全国のYMCA広報誌に掲載いたします。


E.大会ボランティア


・30名ほど募集いたします。
・前日の準備作業、当日のコース整備、代走者、大会後の清掃など。
・18歳以上であれば、どなたでもボランティアとして、ご参加いただけます。



ラッフル券(抽選券)


ラッフル抽選券 
2021年11月8日(月)
~20日(土)11:00まで


お楽しみ抽選会(300円の寄付で1枚受け取れます)

● 閉会式後の抽選会で、豪華景品が当たります(空くじなし)。 前回は、テーマパークペアチケット(3組)、ホテル宿泊券、スポーツ用品、高級メロン、お米、野菜・・・等々たくさんの当選が出ました。
● ラッフル券は、YMCA各センターにて大会2週間前より販売。当日も会場にて11時まで販売いたします。
● 当日の抽選会は、たすきリレー参加者のみとさせていただき、ラッフル抽選のみの参加は、大会終了後、ホームページ上で結果を掲載いたします。
● 大会後11月26日まで有効とさせていただきます。当選者はもちろんラッフル券をお持ちの方は期間内で景品と交換させていただきます。お近くのYMCAまでお願いいたします。
● 一部当日会場のみの景品となります。

ラッフル券とは・・・ ● 日本語で「慈善福引」と訳され、欧米では広く認知されている寄付のスタイルです。
● 賛同する企業・団体・個人等から無償で提供された景品に感謝し、楽しむ時間です。


お願いとお知らせ

 大雨が予想される場合や、当日の急な天候悪化などが起きた場合には、安全上の理由から中止とさせて頂く場合があります。そのような場合でも、参加費の返金は行いません。この大会開催の趣旨と目的をご理解頂くとともに、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 大会当日に撮影いたしました写真は、本大会の協力団体等への報告書、茨城YMCAのホームページやFacebook、来年のカレンダー等に掲載させていただく場合があります。ご了承くださいますようお願いいたします。

 大会で撮影いたしました写真は、専用サイトにおいて購入することができます。参加者の皆さまには、専用サイトにログインするためのパスワードをお知らせいたします。

お車でお越しの方は、こちらのマップを御覧ください。

駐車スペース

2019年度実績

茨城YMCA インターナショナル・チャリティーラン
寄付金総額 966,575円
収益金総額 690,000円(茨城YMCAの障がい者支援事業に役立てられました)
参加チーム総数 40チーム
参加ランナー数 160名
伴走ランナー数 約20名
スタッフ・ボランティア 約60名
来場者総数 約400名