第5回 茨城YMCA
インターナショナル・チャリティーラン 2018

2018インターナショナル・チャリティーラン

 

2018インターナショナル・チャリティーラン

 


あなたの助けを必要としている人に手を差し伸べてください

インターナショナル・チャリティーラン 全国大会 委員長 有森 裕子

インターナショナル・チャリティーラン 全国大会 委員長 有森 裕子

 私たちは災害や紛争で困難の中にある人たちのニュースを耳にするとき、たとえ世界の果てであっても飛んでいって「とにかく力にならなくては」という強い思いにかられます。しかし、なぜかすぐ近くで悩んでいる人の苦しみには気づかずに手遅れになってしまうことがままあります。「誰かのためになりたい」、「ボランティアをやってみたい」、「社会のためになることをやってみたい」と思っているなら、TVやインターネットに向かうだけでなく周囲を見渡してみてください。あなたの助けを待っている人はいつもすぐ近くにいます。
 YMCAインターナショナル・チャリティーランは、障がいのある子どもたちを応援するイベントです。障がいのある人もない人も共に走り、支えあうことで障がいのある子どもたちが幸せに生きていくための理解と共感の浸透を広げることをミッションとし、全国で開催しています。ぜひあなたも参加してください。
 私たちがめざすのは障がいのある人もない人もすべての人たちが共に幸せに暮らすことができる社会です。社会を変えていくためには多くの人の力が必要です。どうかあなたの力を貸してください。


インターナショナル・チャリティーラン 2018

2018年10月27日(土)10:00~14:00

会場:洞峰公園(多目的フィールド) 茨城県つくば市二の宮 2-20

■主催 特定非営利活動法人 茨城YMCA

■共催 ワイズメンズクラブ国際協会東日本区茨城ワイズメンズクラブ/YMCA国際賛助会(FCSC)

■後援 内閣府 / 厚生労働省 / 全国社会福祉協議会 / 茨城県 / 茨城県教育委員会 / 茨城県社会福祉協議会 / つくば市 / つくば市教育委員会 / つくば市社会福祉協議会 / 株式会社茨城新聞社 / 常陽リビング社 / つくば子ども劇場 / ぷれじょぶつくば

■ナショナルスポンサー National Sponsor インターナショナル・チャリティーラン ナショナルスポンサー

インターナショナル・チャリティーラン ナショナルスポンサー

私たちは障がいのある子どもたちを応援しています

特定非営利活動法人 茨城YMCA 代表理事 柴川 林也

茨城YMCA インターナショナル・チャリティーラン 実行委員長 熊谷 光彦

 YMCAは1844年、イギリスのロンドンで誕生しました。産業革命のただ中、生活と心が荒廃する中、ジョージ・ウィリアムズと青年たちによって、キリスト教の愛と奉仕の精神にもとづいた活動がはじまりました。それが今日のYMCAに発展し、現在では世界119の国と地域で5800万人もの会員が活動にかかわっています。日本のYMCAは、1880年の東京YMCA創立から、以後、国内188か所で青少年教育やスポーツ、キャンプなど多方面の活動が行われてきています。インターナショナル・チャリティーランは、障がいのある子どもたちが、わけへだてを受けることなく、ともに幸せに生きていける社会の実現をめざし1987年、東京で始まりました。以降、全国21か所に広がり、年間1万5千人以上の参加と、多くの支援がされてきております。大会でいただいたご寄付やご支援は、全国のYMCAが展開する障がい者・障がい児のための様々なプログラムに有効に使われております。 茨城YMCAにおきましても、これまでの大会で皆様からいただいたご寄付とご支援は、障がい者・障がい児の自立支援活動「たんぽぽクラブ」等に有効活用させていただいております。茨城YMCAは、この大会が障がいのある子ども達やそのご家族に自信と励ましを与え、障がい者・障がい児と共に生きられる「ポジティブネットのある豊かな社会」を創っていく機会となりますことを願っております。このような大会理念にご理解を賜り、第5回茨城YMCAインターナショナル・チャリティーランへの多くのご参加とご支援をお願い申し上げます。

競技ルールとコース

■競技方法  1チーム4人(第1~第4走者)でエントリーしてください。
 1人ずつコースを1周し、次のランナーにたすきを渡すリレー方式です。
 事前に完走タイムを申告し、実際に走ったタイムとの差が少ないチームが優勝です。
 競技中、全ての参加者・来場者は、時間の分かる装置の着用も見ることも反則です。
 走者が4人そろわないときには、事務局が代走ボランティアを手配いたします。
 小さなお子様が走る場合には、伴走をお願いいたします。

■表彰  優勝~3位、がんばり賞、コスチューム賞、最速賞などを予定しています。

■コース  約1,300mの周回コースを、1ランナーが1周ずつ走ります。


当日スケジュール

■09:30  受付開始:本部テントにおいて、競技エントリーの受付を開始いたします。
■10:30  開会式:ルールの説明や、当日スケジュールの確認を行います。
■11:00  競技スタート:全チームが一斉にスタートします。
■12:10  昼食:引換券を忘れずにお持ちください。昼食メニューはカレーです。
■13:00  表彰式・閉会式:順位と記録の発表、表彰状と副賞の授与を行います。
■13:30  お楽しみ抽選会:豪華賞品が当たる抽選会です。空くじナシです。
■14:00  プログラム終了(予定):よろしければ、会場清掃のボランティアにもご協力ください。


参加区分および参加費・寄付金等について

A.競技参加

 一般参加費:4,000円/人
 高校生以下参加費:2,000円/人
  例)大人のみのチームの振込金額計算     大人¥4,000×4名=¥16,000円
  例)大人3名+代走1名依頼のチームの振込金額計算     大人¥4,000×3名+代走¥2,000×1名=¥14,000円
  例)大人2名+小学生2名のチームの振込金額計算     大人¥4,000×2名+高校生以下¥2,000×2名=¥12,000円
  例)高校生のみのチームの振込金額計算     高校生以下¥2,000×4名=¥8,000円


B.チームスポンサー

 スポンサー参加費:16,000円/チーム
  ・障がい者ランナー4名チームのスポンサーになっていただきます。
  ・スポンサー名のついたリレーチームを事務局が編成いたします。
  ・ランナーがつけるナンバーカード(ゼッケン)に、スポンサー様のお名前が入ります。
  ・大会で、スポンサー様のお名前と、そのチームについて紹介させていただきます。
  ・大会パンフレットに広告(カラーA4判1/2サイズ)を掲載いたします(広告原稿をお送りください)。


C.寄付金

 大会への寄付: 5,000円(ひとくち)
  ・ご寄付をいただいた企業名・団体名・個人名を当日配布するパンフレットおよび茨城YMCAの広報誌に掲載いたします。


D.物品の寄付

 食品等の物品・企業名入り販促品をご寄付ください。
  ・ご寄付いただいた物品・企業名入り販促品は、表彰式での副賞や抽選会の商品とさせていただきます。
  ・企業名・団体名・個人名を当日配布するパンフレットおよび茨城YMCAの広報誌に掲載いたします。


E.広告掲載

 掲載料: 10,000円(A4判 1/2ページサイズカラー広告)
  ・当日会場で配布するパンフレットにカラー広告を掲載いたします。
  ・掲載原稿を添えてお申込ください。


F.大会ボランティア

 機材準備、コース整備、誘導係、代走ランナーなど、前日までおよび当日の様々な役割をお願いいたします。


G.ラッフル寄付

 ひとくち300円の寄付に対して、当日の抽選会のラッフル券を1枚差し上げます。
  ・ラッフル寄付は、大会の2週間前から当日13時まで受付いたします。
  ・昨年は、以下のような寄付物品がたくさんの皆様に当選しました(空くじナシ)。
    ディズニーリゾートペアチケット・ホテル宿泊券・スキー場リフト家族(5名)セット1日券
    その他(スポーツ用品・玩具・高級フルーツ・お米・野菜・・・等々)


申し込み方法

  1. 申込書に上記の参加区分(A~F)を記入し、郵送、FAX、またはメールのいずれかで、お申し込みください。

    郵 送:〒305-0033 つくば市東新井24-7
        茨城YMCA インターナショナル・チャリティーラン事務局

    申し込みFAX番号:029-855-1947

    申し込みメールフォーム:info@ibarakiymca.org

     ※FAX送信用PDF申込書のダウンロード

     ※メール添付用WORD申込書のダウンロード

  2. 郵便局の振込み用紙で、参加費の振り込みを行ってください(A~C、E)。

    記入例を参考にして振込用紙に記入してください。

     ※振込み用紙記入例PDFのダウンロード

    なお、振込先等の記載のある振込用紙を茨城YMCAで配布しています。

    ご不明な点は事務局に、お問い合わせください(担当スタッフ:池長、和田、櫻井)。

    問い合わせ電話番号:029-852-4128

    問い合わせメールフォーム:info@ibarakiymca.org

  3. 申込締切

    10月12日(金)必着



お願いとお知らせ

 大雨が予想される場合や、当日の急な天候悪化などが起きた場合には、安全上の理由から中止とさせて頂く場合があります。そのような場合でも、参加費の返金は行いません。この大会開催の趣旨と目的をご理解頂くとともに、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 大会当日に撮影いたしました写真は、本大会の協力団体等への報告書、茨城YMCAのホームページやFacebook、来年のカレンダー等に掲載させていただく場合があります。ご了承くださいますようお願いいたします。

 撮影いたしました写真は、専用サイトにおいて購入することができます。参加者の皆さまには、専用サイトにログインするためのパスワードをお知らせいたします。



2017年度実績

茨城YMCA インターナショナル・チャリティーラン
寄付金総額 1037,272円
収益金総額 680,000円(茨城YMCAの障がい者支援事業に役立てられました)
参加チーム総数 42チーム
参加ランナー数 168名(1チーム4名×42チーム)
伴走ランナー数 約40名
スタッフ・ボランティア 約60名
来場者総数 約600名